サルでもわかる!社員研修について

社員研修で会社の業務内容を把握しよう

就職活動が終わり、希望の会社へ就職する際、新入社員は必ず社員研修があります。社員研修では、マナー講習に社内の部署や業務内容に実績まど細かく話があります。各部署の先輩社員によるパネルディスカッションもあるので、社員研修で挨拶をする場合もあるので、身なりはしっかり整えましょう。会社によっては社長挨拶をするところがあり、社長自らが社員研修へ顔をだし、会社の説明をすることもあります。しっかりとメモを取ったり、居眠りをしないようにしてください。稀に社員研修で気を抜いて居眠りをし、その場で解雇になることもあります。社員研修で居眠りは厳禁です。社員研修を控えた日は、必ず十分な睡眠をとり、遅刻をしないようにしましょう。

社員研修中の態度について

初めての社員研修、どんなことをするのか、どんな人と出会うのか不安に感じている人もいるでしょう。まず出勤する前に鏡をチェックしてください。髪の毛はしっかり整えられ、男性は髭をそってあるか。ネクタイは真っ直ぐ結ばれ、女性はタイツが伝線する可能性もあるので、予備のタイツを鞄に入れたか。靴は前日にはしっかりと磨いておきましょう。そして、挨拶は必ず相手の目を見て行い、先輩が話しているときは体ごと先輩の方へ向け、しっかりとメモを取ります。この時相づちを打ちながら聴くと良いでしょう。会社の中を見学する場合、必ず先輩に笑顔で大きな挨拶しましょう。社員研修は何日間か続くところが多いです。長く座ってばかりで大変ですが、しっかりと話を聞きましょう。